7/21 平成29年度研修会を開催いたしました。

平成29年7月21日(金)の14:00より、平成29年度研修会を開催いたしました。講演は2件で、岩手県企画理事の大平尚氏には「ILC計画の概要と現状」という題目で、ICL計画の概要と岩手県奥州市と一関市(一部宮城県気仙沼市)への誘致に関する現状についてお話をしていただきました。また、東北大学大学院理学研究科准教授(物理学専攻)の佐貫智行氏には、「ILCの概要と立地環境~北上山地花崗岩の岩盤特性~」という題目で、ILCが「電子」と「陽電子」を超高速で衝突させることによって宇宙初期の高エネルギー状態の様子を詳しく調べる実験装置であり、この装置・施設を建設する場所として北上山地花崗岩地帯が特に適していることをお話ししていただきました。今回の研修会は講師を含め40名にご参加いただきました。また、意見交換会には23名にご参加いただき、本当にありがとうございました。