9/15 平成29年度現場見学会を開催いたしました。

平成29年9月15日(金)に「ILC(国際リニアコライダー)に関する現場見学会」を開催いたしました。当日朝には、北朝鮮からの飛翔体騒動で新幹線等に若干遅れがでましたが、無事開催することができました。現地では佐貫智行氏(東北大学大学院理学研究科 准教授 物理学専攻)にご案内いただき、一関市から奥州市にかけてILC計画地の地形や地質(主に花崗岩主体の岩体露頭)を見学しました。午前中は、集合場所の一関駅東口交流センター2F物産展示コーナーにて、ILC計画概要・計画地の地質断面図・花崗岩岩体の代表コア等の見学後、千厩の「夫婦岩(千厩岩体?)」を路傍に確認・通過し、好天のもと室根山頂上よりILC計画地を眺望しました。昼食後は、道路脇の露頭を確認しつつ、旧丑石小学校にての人首花崗岩体・千厩花崗岩体のボーリングコア観察、一関市と奥州市の市境に位置する阿原山からILC計画地眺望と続き、現地解散にて帰路につきました。ボーリングコア観察に際し、一関市市長公室ILC推進課の小野寺順子課長および高橋純一主任主事には、現地にて大変お世話になりました。また、佐貫先生には研修会を始め現場見学会までご足労頂き、参加者一同とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。今回の見学会は、総勢19名にご参加いただきました。

 一関駅東口交流センター2F

 室根山頂付近

 室根山頂集合写真

 昼食会場

 露頭観察

 コア観察(旧丑石小学校)

 旧丑石小集合写真

 阿原山(宮沢賢治歌碑)集合写真