平成30年11月11日 第45回技術士全国大会関連行事、東北本部応用理学部会・統括本部応用理学部会の合同講演会を開催いたしました。

平成30年11月11(日)の13:30より、郡山市ビッグアイ第3会議室にて、東北本部応用理学部会・統括本部応用理学部会の合同講演会を開催いたしました。講演は2件で、福島大学人間発達文化学類 准教授の中村洋介氏には「近年の地震災害と東北地方の活断層について」という演題で、東北地方太平洋沖地震・都市圏活断層図・地震断層のトレース等についてお話頂きました。また、新協地水(株)の谷藤允彦氏には「深成岩地域の地下水調査の有効性—双葉郡葛尾村の例」という演題で、福島第一原発事故に対する賠償井戸工事に関する地下水調査について、調査手法や評価手法について広くお話していただきました。今回の合同講演会には、講師を含め42名にご参加いただき、本当にありがとうございました。講演会後に開催されたウェルカムパーティーも大盛況でした。