平成30年12月14日 平成30年度第4回技術サロンを開催いたしました。

平成30年12月14日(金)の18:00より、平成30年度第4回技術サロンを開催いたしました。話題提供は2件で、(株)復建技術コンサルタントの押見和義氏には「最近の切土のり面安定に関する知見~流れ盤に起因する不安定化など~」という題目で、流れ盤の意味、流れ盤によるのり面・斜面の不安定化事例、対策検討時の注意点についてお話をして頂きました。また、宮城県古川農業試験場長の永野邦明氏には「お米の品種開発最前線 ~玄米食用品種「金のいぶき」を中心に~」という題目で、ササニシキから始まり、ひとめぼれ・だて正夢、金のいぶきまで品種開発時の苦労話から品種登録・生産開始まで、広くお話しして頂きました。今回の技術サロンには、講師を含め18名にご参加いただき、本当にありがとうございました。次回のご参加もお待ちしております。