令和元年年7月19日 第1回研修会を開催いたしました。

平成31年7月19日(金)の15:00より、令和元年度研修会を開催いたしました。講師は、柴崎直明氏(福島大学共生システム理工学類 教授)にお願いし、「原発事故と地下水 ―福島第一原発とチェルノブイリ原発の状況―」という題目でご講演いただきました。内容は、福島第一原発については、想定した地下水への影響と実際に観測されている状況との相違等、予測の限界についての非常に興味深いお話でした。また、チェルノブイリ原発事故後の状況についても、雨水によって周辺土壌へ放射能が拡散しているとのことでした。本研修会には講師を含め26名、意見交換会には14名に参加していただきました。