令和元年8月23日 令和元年度第2回技術サロンを開催いたしました。

令和元年8月23日(金)の18:00より、令和元年度第2回技術サロンを開催いたしました。話題提供は2件で、(株)パスクの利部哲氏には「旧松尾鉱山と北上川の水質」という題目で、旧松尾鉱山の鉱排水による北上川の水質や下流域のダム堆積物への影響についてお話をして頂きました。また、(株)ダイヤコンサルタントの齋藤勝氏には「活断層などを対象としたトレンチ調査の要点」という題目で、主に活断層帯を対象として実施したトレンチ調査の事例につて紹介して頂きました。また、東日本大震災の際に地盤が液状化し噴砂がみられた箇所でのトレンチ調査についても説明して頂きました。齋藤勝氏には、来月実施する川舟断層・千屋断層巡検の案内をして頂く予定です。今回の技術サロンには、講師を含め11名にご参加いただき、本当にありがとうございました。次回のご参加もお待ちしております。