研修会」カテゴリーアーカイブ

7/21 平成29年度研修会を開催いたしました。

平成29年7月21日(金)の14:00より、平成29年度研修会を開催いたしました。講演は2件で、岩手県企画理事の大平尚氏には「ILC計画の概要と現状」という題目で、ICL計画の概要と岩手県奥州市と一関市(一部宮城県気仙沼市)への誘致に関する現状についてお話をしていただきました。また、東北大学大学院理学研究科准教授(物理学専攻)の佐貫智行氏には、「ILCの概要と立地環境~北上山地花崗岩の岩盤特性~」という題目で、ILCが「電子」と「陽電子」を超高速で衝突させることによって宇宙初期の高エネルギー状態の様子を詳しく調べる実験装置であり、この装置・施設を建設する場所として北上山地花崗岩地帯が特に適していることをお話ししていただきました。今回の研修会は講師を含め40名にご参加いただきました。また、意見交換会には23名にご参加いただき、本当にありがとうございました。

11/11 平成28年度第2回研修会を開催いたしました。

平成28年11月11日(金)の15:00より、平成28年度第2回研修会を開催いたしました。講師は、永広昌之氏(東北大学名誉教授、東北大学総合学術博物館協力研究員)にお願いし、「南部北上古陸の成立と発展―南からやってきた日本列島の基盤―」という題目でご講演いただきました。内容は、「北上山地の地体構造と構造発達史」、「南部北上古陸の基盤の形成」、「南部北上古陸の形成位置と古地理の変化」等、非常に興味深いお話でした。研修会には一般の方や学生を含め22名、意見交換会には8名に参加していただきました。

161111001

161111002

161111003

161111004

161111005

7/15 第1回研修会を開催いたしました。

平成28年7月15日(金)の14:30より、平成28年度研修会「栗駒山麓ジオパークの魅力と見どころ~ジオパーク構想から実現まで」を開催いたしました。栗原市ジオパーク推進係長の佐藤英和氏に「栗駒山麓ジオパーク構想から実現まで」、ジオパーク専門員の原田拓也氏に「栗駒山麓の大地のなりたち」、ジオパーク専門員の中川理絵氏に「栗駒山麓ジオパークの魅力とみどころ」について、ご講演いただきました。研修会には一般の方を含め55名、意見交換会には講師2名を含む10名にご参加いただきました。

001佐藤英和ジオパーク推進係長

002原田拓也ジオパーク専門員

003中川理絵ジオパーク専門員

004質疑応答